播種2期目

とうもろこしを年2回作るというのは特に高地であるこの地域では霜害の影響でかなり常識外れです。

今播種しても11月前後の収穫になります。

今回は「霜害」に焦点をあて、その原因となる物質をモニターしながら作付けを行います。

うまくいけば霜害によって出来なかった作物が作れるようになる。そんな大きな可能性を秘めた研究です。


また別の研究も茅野の3つのエリアにて各農家様にて展開中です。この地域ならではの大きな難題を乗り越えていく。

今のところいい感じのようです🦌


またアップデートしますね。