top of page

水の山行ってきた

更新日:2023年11月7日

ずっと行ってみたいロングの山旅があって、トレーニングをかねて南アルプス甲斐駒ヶ岳へ。

重装備での黒戸尾根、登りごたえありました。


紅葉見頃の尾白川渓谷。日本三大急登はこの吊り橋からスタート。


山頂までの標準コースタイムは9時間30分。


甲斐駒は山岳信仰の山。


ザックが重すぎてもう無心状態で登る。

鳳凰オベリスクと富士🗻


ハシゴ、鎖が多く体力を削られる。


七丈小屋テント場。設営して少し休憩…


山頂へのコースタイムはテン場から約2時間。

軽装になったし軽く行けるかなと思ったら全く調子上がらず。。

八合目御来迎場。


山頂。

時間が遅かったので貸切状態。夕暮れまでいるつもりが寒くて下山。


尊さの意味。


翌朝、茜さすテント場。


カラフルな日向八丁尾根。


無事に下山。竹字駒ヶ岳神社。


その重厚さから玄人登山者に愛される南アルプス。


宇多田ヒカルがCMの最後でお隣の栗沢山から「ありがとー!」と甲斐駒に向かって叫ぶシーン。

この偉大な山の意味をよく表していると思う。


Comments


bottom of page